コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Navigation

Personal tools
現在位置: ホーム / ニュース / 台湾 優先管理化学品名簿を11月05日施行版にアップデート

台湾 優先管理化学品名簿を11月05日施行版にアップデート

日本の化審法一般化学品製造輸入数量届出義務に近いもの。

台湾の化学物質届出登録に伴う優先管理化学品の一類(CMR物質)、二類(物理化学・健康有害物質)リストの正式版が2015年11月5日公表され、即日施行されました。

http://prochem.osha.gov.tw/content/info/NewsDetail.aspx?id=19

正式施行に伴い、当サイトでは日本語を追加したPDFファイルを改訂アップデートしました。サイト内での全文検索対象です。

一類=83種、二類=420種に減っていますが、増えた物質もあります(5月の意見募集版との比較)。

優先管理化学品一類の閾値は>1%です。一方二類に収載された物質の閾値は手順書(優先管理化學品之指定及運作管理辦法 )を参考に個別に読み取る必要があります。

手順書は台湾語ですが、ある程度推測できそうです。

ファイル閲覧はここ

 

This is themeComment to Chaste Theme