コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Navigation

Personal tools
現在位置: ホーム / ニュース / 日本 安衛法 表示・通知義務対象物質を追加アップデート

日本 安衛法 表示・通知義務対象物質を追加アップデート

罰則は、六ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金あり。 表示義務と通知義務の物質は共通化されますが、閾値が異なる場合があります。

平成28年6月1日施行予定の安衛法:表示義務・通知義務対象物質の改定ファイルを2016/04/27付けNITE CHRIP更新に合わせてアップデートしました。

表示対象物質が通知義務対象物質の範囲まで拡大されます。

また、閾値が変更されている物質も多数あります。

たとえば、セレン化ヒ素などのように、複数の政令番号が付与されている場合も数多く見受けられます。さらに各々の閾値も異なります。

ファイルはこちら

This is themeComment to Chaste Theme